レディ

グループウェアで社内環境の最適化|企業内における効率的な情報管理

図面の作図を効率化

PCとスーツの男女

数多く存在する電気設備事業者の中には、電気申請図面の作図に関して悩みを抱えている事業者が少なからず存在するでしょう。そういった事業者の多くは、電気申請図面の作図に汎用CADを使用しているはずです。汎用CADで電気申請図面を作図する場合、その作業は煩雑で手間と時間の掛かるものになります。また、既存の電気申請図面に対する情報の追加や変更を行うだけでも、必要以上に時間が掛かってしまうでしょう。電気CADを導入することで、そういった問題を全て解決することが可能です。
電気CADであれば、既存の電気申請図面における情報の追加や変更を行う際に、マウスだけの簡単操作でその作業を行うことができます。一から電気申請図面を作成するのもそれと同様に簡単で、作業時間を大幅に短縮することが可能です。また、電気申請図面に使用される電気シンボルを電気CADにダウンロードすることが可能で、多数のシンボルを収録することもできます。電気CADには、積算ソフトの機能が統合されているものも存在します。積算ソフトというのは見積書を作成するためのソフトで、電気CADとその機能が分かれている場合には材料の拾い出し等、時間の掛かる作業を行う必要がありました。しかし、電気CADと積算ソフトが統合されたものであれば、材料の拾い出しが自動で行われるため見積書作成に掛かる時間も大幅に短縮することが可能なのです。このように、電気CADを導入することで得られるメリットというのは、電気申請図面を作成する事業者にとって嬉しいものばかりなのです。